cover_3

about

私たちのいない、遠い未来に想いを繋ぐ

『未来圏』はアートを通して、遥か遠い未来に想いを繋ぐウェブマガジンです。”今”、”ここ”ではない彼方へと想像力を向ける事に、この混迷の時代を幸せに生きるヒントがあるのではないでしょうか。


私は芸術家達の言葉を聴き続けることに、微かな、でも確かな希望を感じるのです。ボサノバの神様ジョアン・ジルベルトの言葉を借りるなら、芸術家は今を生きる人達へ向けてではなく、未来を生きる人達へ向けて創作活動をしなければならないのですから。

今ここではない、彼方に想いをはせる事。

例えば、地球の裏側に吹く風を感じたい。そして、例えば、遥か遠く未来に吹く風を感じたい。


此処から『未来圏』に吹く風をお届けします。


– 発行元 : 芸術企画室・月夜と少年
ウェブマガジン『未来圏』は、芸術企画室・月夜と少年が発行しているメディアです。

– 執筆・編集 : 吉田航
1980年生まれ。バークリー音楽大学卒業。2008年より「月夜と少年」という芸術系の企画室を運営しています。日常の生活で掌からこぼれ落ちてしまったもの、忘れ去られてしまったもの、そんな物に再度柔らかな光を当て、豊かに生きる為の知と美の再発見を提案しています。

現在、『未来圏』では記事を多言語翻訳していただける方、記事を執筆していただける方を随時募集しています。

– コンテンツ
・「100年後の未来に残したいモノ」というテーマで様々なアーティストにインタビューを行っています。
・「どこかのアトリエから」では、都市部を離れ、生活し制作をするアーティスト達のアトリエを訪れてインタビューを行っています。
・「Gallery」では未来圏の記事で取り上げたアーティスト達の作品を紹介しています。

– 未来圏は住人の皆様の協力でなりたっています。
未来圏は個人の寄付会員「未来圏の住人」の協力のもと運営しています。一人でも多くの方に、未来圏を楽しんで頂き、共にこのメディアの輪を広げていければうれしく思います。→会員の登録はこちら。

Comments

Comments are closed