Tag: 白水麻耶子

白水麻耶子

夏の夕方、細い坂道を上って着いた場所。白水麻耶子のアトリエで沢山の記憶の断片を聞いた。ひょっとしたら、あの時僕は、魔法にかかってしまったのかもしれない。ゆるやかに引き延ばされた時間の中で行ったインタビュー。

Continue reading