展覧会「天空の森」収支報告

アトリエ展示室で3回目となる展覧会「天空の森」を無事に終える事が出来ました。お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今回は、遠方から展覧会に足を運んでくれる方がとても多く(遠くは北海道から)、僕たちにとっても貴重な経験となりました。ツイッター上での榊さんのファンだという方が多く、アーティストの想いが届くかどうか、距離というのは全く問題にならないのだと改めて実感する事が出来ました。

収支報告に記載していますが、お越し頂いた方たちから本当に様々なスパイスと銀貨を頂きました。頂いたカボチャでパウンドケーキを焼き、それが後日、お客さんのお茶菓子になったりと、その幸せな循環は正に僕たちがスパイスと銀貨で望んでいたコミュニケーションの在り方でした。

事務的ではありますが、少しだけ収支の内容を説明しておきます。主な支出ですが、作品を作るにあたっての材料費、またアーティストへの謝礼が制作費として計上されています。管理費は会場管理の為の人件費です。この2つが主な支出で、広告に関しましては、今回もFB広告のみとしました。もう一つ頂いたスパイスと銀貨のうちで、直接アーティストが受け取るべきか、月夜と少年で受け取るべきか判断のつかないものがあり、撤収日の打ち上げの食事代を交際費として計上しています。また、主な収入はスパイスと銀貨によるものです。ご覧いただくと分かると思うのですが、皆様からとても沢山のスパイスと銀貨を頂戴しました。また、金額以上にとても大切な想いを受け取ったように感じます。それは、榊さんの作品へのシンパシーとであると共に、月夜と少年の目指す活動への、応援や支援、励ましであるとも感じました。

収支として展覧会単体での黒字化にはまだまだ遠い状況ではありますが、少しずつ前に進んでいます。

Advertisements

Share your thoughts

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.