書籍

  1. memorandum / 古橋悌二

    Dumb Type というグループを知ったのは、確か大学生の時だったと思う。だから、それは恐らく2000年とか2001年とかその辺りの時期だ。当時、自分でも音楽…

  2. 良心の領界 / スーザン・ソンタグ

    彼女の著書について、僕などが、わざわざこんな所に書くまでも無いのです。これは僕自身が常に心に留めておかなければならない事として、そして、自分が一体どんな人間なの…

  3. 金継ぎと持続可能性

    器が割れてしまった時にどうするか。捨てる?接着剤でつける?日本には、昔から割れたり欠けたりした器を漆を使って継ぎ合わせ、その継ぎ目を金粉などで装飾する金継ぎとい…

  4. はじめて投資を学ぶためのブックリスト

    物事の真理を掴むには、人が一生のうちに出来る経験は、あまりにも少な過ぎる。アルキメデスや、ダヴィンチ、アインシュタインの様な知の巨人を前にはひれ伏すより他ない。…

  5. ドキュメントブック:彼方に吹く風

    未来圏に掲載された9名のアーティストのインタビュー集と、2014年8月に尾道市光明寺會舘で行われた展覧会と滞在制作の様子をまとめたドキュメントブックが出版されま…

リコメンド

  1. 企業分析

    【企業分析】ペガサスミシン 2
  2. Gallery

    作品集 / 白水麻耶子
  3. 100年後の未来に残したいモノ

    白水麻耶子
  4. 投資

    谷に橋を架ける。
  5. 企業分析

    【企業分析】Vietnam National Seed Group JSC
PAGE TOP