企業分析

【企業分析】Vietnam National Seed Group JSC


先日の記事でも書きましたが、ベトナムの企業をいくつか調べてみました。その中から今回はVietnam National Seed Group JSCという企業を紹介したいと思います。

Vietnam National Seed Group JSC (NSC)

本社/ ベトナム,ハノイ
設立/ 1963年
http://www.vinaseed.com.vn/

事業内容
作物の種子及び補助材料の、研究、繁殖、生産、販売
倉庫保管サービスの提供

概要

ベトナムのハノイに本社を置く企業で、米や、トウモロコシ、野菜など農作物の種子や、オーガニックの農作物などを販売しています。2005年以降平均で年率20%を超える増収増益を達成継続していて、ROEも平均で22%と非常に高収益な企業です。

業績推移

まずは、2005~2018年の収益の推移を見てみましょう。

直近の売上高で、年間1兆5千万ドンを超えています。単位が大き過ぎて分かりにくいのですが、日本円換算で76億円程度と考えてください。営業利益は日本円換算でおよそ13億円、営業利益率は17%となっています。成長率をみると、この10年の間で、売上高は年率25%、営業利益は年率31%程度で成長しています。と、ここまで書いていて今更気になったのですが、ベトナムのインフレ率ってどうなっているのでしょうか?

調べてみると、低インフレで物価目標+2%さえ全く達成されない日本の感覚からは、なかなか強烈なものでした。ちょっとこれを踏まえて計算するのが大変なので、この2005~2018のインフレ率の平均値をとってみると、8%だったので大体の想定値として8%をアタマに入れておくことにします。インフレ率8%を割り引いても、売上高で17%、営業利益で23%と2桁成長をしている事が分かります。

財務分析

一方で株主資本の推移をみてみましょう。

直近の株主資本で1兆ドン、日本円換算で約50億円ほどを保有しています。途中でM&Aなどがあり大きな拡大がありますが、平均すると年率27%程度の成長となっています。自己資本比率は平均で66%、ROEは平均22%となっています。概ね、資本の拡大が収益を押し上げ、またそれが資本の拡大に繋がるという好循環になっていると思われます。
また、バランスシートの詳細を確認すると、負債総額が5358億ドンとあります。日本円換算で25億円程度なのですが、純利益の3年分以下であり、さらに流動資産を43億円程度持っている事を考えると十分な財務力であると言えると思います。

株価分析

最後に株価の分析も少しだけ触れておきたいと思います。時価総額は1兆5600億ドン、日本円換算で75億円前後となっています。PER6.56倍、PBR1.49倍となかなか割安な数値ではないでしょうか。さらに、インフレ率を割り引いて考えて、過去の成長率から5年後の想定をしてみました。株主資本が、2兆5000億ドン(125億円)、純利益が4700億ドン(23億円)~5600億ドン(28億円)にはなると考えます。現在の低PERな株価のまま推移するとしても、5年で時価総額が2~3倍程度に成長する期待値はあります。

関連記事

  1. 企業分析

    【企業分析】テクノアソシエ

    ここのところ忙しくて、マーケットの動向を追えていないのだけど、サラッと…

  2. 企業分析

    【企業分析】エイチーム

    これまで、ここではネットネットを中心にバリュー株ばかり取り上げて来まし…

  3. 投資

    はじめて投資を学ぶためのブックリスト

    物事の真理を掴むには、人が一生のうちに出来る経験は、あまりにも少な過ぎ…

  4. 投資

    Democracyと民主制度

    「トランプ氏の演説より抜粋」"We, the citizens o…

  5. 投資

    成長性と持続性

    Adobe*1ドル/110円で換算クリエイティブ系の仕…

  6. 企業分析

    【企業分析】 ジーダット

    さて。今日(10月26日)発表になった中間決算を見て、ジーダットと言う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リコメンド

  1. 100年後の未来に残したいモノ

    鈴木啓文
  2. News

    『未来圏』より
  3. Gallery

    作品集 / 鈴木啓文
  4. 企業分析

    【企業分析】ペガサスミシン
  5. 投資

    Democracyと民主制度
PAGE TOP